読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我思う故に我在り

頭の中のMEMOこと小説置き場

うさぎのミー

朝7時、うとうとと、うさぎのミーに餌をあげようとしたら
ミーが暴れまわった
たぶんお腹が空いていたのだろう
「ミーちゃんほらご飯だよ、落ち着いて」
ペレットを餌入れに入れようとしたところミーはケージの中で走り回って暴走した
「落ち着いてよミーちゃん、イタッ!!」
挙句の果てに餌と間違えて腕に噛み付く始末
よく見たら目をつぶっていて餌と腕を間違えた模様
本気噛みだったので痛かった
『ご飯だあああああ・・・アレ?』
一瞬こちらを見たがすぐに餌に飛びついた
「ミーちゃんは食いしん坊だね」
全部食べた後は今度は部屋を散歩したくなったらしく前歯でケージの柵を噛んで催促した
『ご飯の後は散歩したいです』と言ったご様子
めんどくさかったので放置したら
うさぎさんの癇癪、足ダンが始まった
ダンッダンッダンッ
『外に出せ!!』
私はご飯を食べていた所だったが仕方なく渋々外に出すことにした
『やったお外だ!』
喜んで走り回っていたと思ったらミーは・・・
寝ている父にお尻をぐいぐいくっつけ背中にマーキングをした
「ん、暖かい、、、、あああああ、ミー何をするんだ!!」
父は怒り狂いミーは物陰に隠れてそっとこっちを伺っていた
何をやっているんだコイツは・・・
その後ミーはケージに入れられながらも拷問という名の父の怒りを喰らい怯えていたが
ミー・・・君の行いのせいだよとはツッコミを隠せずにはいられなかった
END
 
*
 
新しく書かないとと思い書きました。
うさぎネタ、昔の我が家ではあるあるネタです。
。とかが無いのはわざとです。