言葉のサラダ

ヒッキーな統合失調症患者の闘病日記(※躁鬱もあるから記事のテンションがおかしい)

父帰宅≠禁煙外来

父が病院の検査から帰ってきた、わたしと母は1日入院するものだと思いめちゃくちゃ自分のことに謳歌していた。そしたら昼に帰ってきてビックリした。しかも相変わらず口が悪い。母共には入院してくれば良かったのにとこぼす我が家であった(口の悪さはそんじょそこらのものじゃない)

 

今日は午前中禁煙外来に行ってきた、外はサンサンと太陽が降り注いでいたまだ梅雨じゃないのかと思い日傘をさしバスに久々に乗って病院に行った。病院に着くと消毒をし体温を測り問診票を書いた。

 

で、受診すると先生はマジで治すと言う感情が伝わってきた精神的に悪いからか糖尿病だからか世間がコロナだからか何人の人の目を見て話してきたがマジだと伝わった、わたしは頑張るしかない。

 

言われたことは「3回目だから国から目をつけられるからマジで治そう(経歴が見れるらしく5回目からは保険が効かない)」「5回は受診に来ることタバコを吸っても吸わなくても」「途中で投げ出さない」「貴女の場合根性じゃやめれないよ」と言われました、特に最後のが病院に行って良かったと感じたところです。

 

今の状況ですが今日は1箱かなといったところですね。

加熱式は逆に悪いと思ってやめています。

 

タバコの話なんて嫌いな人も居ると思いますが、ま、お付き合いください。

一週間は吸えるーやっぱ薬でチェーンスモークは無くなったけれど。

 

あっちっちっあっちくらー入れてくれー!!!!!!!!!

 

何なんこの暑さ、、、、

 

終わり

 

ケロイド

 

こころ→暑い